So-net無料ブログ作成
検索選択

桂さん、どっちが嬉しい? [えびすとかつら]

photo1.jpgphoto2.jpgphoto3.jpg
今日も、えびかつ元気いっぱい!
蹄は、二個あるのに、どうしても同じ蹄がほしいのよね。
子どもよね(笑)





わちゃわちゃしたり、まったりしたり。

最近は、ベランダにいます。
えびすベランダ大好き。
熱中症に気をつけて、ふくをビショビショにぬらし、日向で日陰でぐーすかぴーです。



しましまえびす丸。




飼い主が迷っているのは、桂さんの避妊手術のこと。
うちにきてからずっと獣医さんに相談しています。
私のしつこい話を聞いてくれてありがとうございます、獣医さん。

三回の出産で、三回帝王切開をしている四歳の桂さん。

私の願いは、桂のペースで楽しい犬生をすごそう!という一つだけです。

まだ長いであろう犬生を幸せに生きるために、避妊手術をするか、しないか。

えびすの去勢が終わっているので、とりあえず大丈夫なのですが、私としては桂はもう十分にがんばったのでこれ以上の妊娠は絶対にさせたくない。

今後の病気のことを、考えても長い目でみたら避妊手術をするメリットはあるそうです。
犬は、閉経はまれだということなので、憂鬱なヒートからも解放されます。

そして、かなりキレイになった歯ですが、手術の麻酔のついでに歯石とりもできる。

マイクロチップもいれられる。


桂の場合、癒着が心配なので、獣医さんは二人体制でオペにあたってくださるそうです。
ありがたい。



こんなにメリットばかりなのに、わたしが躊躇するのは、前回の出産の傷がようやくキレイにふさがってきたからなのです。

鼻ぺちゃならではの、麻酔の心配もあります。

人間の都合で、桂さんのお腹を開ける。

桂のためを思えばこそ、心のどこかでひっかかります。



桂がいたから、がんばってくれたから、えびすがいる。
えびすがいたから、桂がやってきた。

どうしようか、桂。
もう一度、がんばってくれるかな。
幸せな犬生を送るために。

まだ時間に余裕はあるので、飼い主もう少し考えるね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 2

こはる母ちゃん☆

えびすくん、桂ちゃんまったり過ごしてますね~☆

桂ちゃんの避妊手術…
迷いますね…
私もこはるの手術は本当に迷いました…
だって、人間のエゴだもの…
病気にならないで、犬生を全うする犬だっている…
でも、もし病気になって、あのとき手術しておけばと後悔もしたくなかった。
悩みに悩み、春に手術をしました。本当に手術して良かったのかな…と最初の頃は思ってましたが、今は手術しても変わらぬこはるを見ると、やって良かったんだと思えるようになりました。

人によって色んな考え方がありますからね…
桂ちゃんにとって良い決断が出来るといいですね!
長々、すみません。
by こはる母ちゃん☆ (2013-06-29 17:13) 

pecori

こはる母ちゃん☆さん

お返事遅くなってすみません・・・。
そう、人間のエゴなんですよね。

ペットだから避妊手術するんですよね・・・。

こはるちゃん、変わらない様子でよかったですね。
女の子は開腹するから余計に心配ですよね。
飼い主のほうがドキドキのハラハラです。。。


雄より雌のほうが妊娠やヒートのリスクがあるので、今は手術をしようかなと決めつつあります。
桂、まだ4歳ですしね。

親身にありがとうございます!!
by pecori (2013-07-05 17:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。